IT技術書

現役エンジニアが選ぶ、Azure初心者の勉強におすすめな本4選

投稿日:

ITシステムの新しい形として評価の高いクラウドコンピューティングサービス、Azure。
ここではAzure初心者の勉強におすすめの本4選をご紹介しましょう。

Azure(アジュール)とは?

2010年1月にサービスの提供が開始されたAzureは、マイクロソフト社が開発したクラウドプラットフォームです。

情報システムを運用するにあたり、従来はそのサーバーやストレージといったハードウェアを自社の建物内に設置して管理運用するオンプレミスという形態がとられていました。

これに対しハードウェアの設備管理や保守運用といった部分をアウトソーシングすることでコストを大幅に下げる、新しい形態のサービスとして生まれたのがクラウドです。

クラウドコンピューティングはすでにスマートフォン向けのストレージサービスなどの用途でも広く普及し、活用されています。

Azureはこのクラウド型のプラットフォームとして様々なサービスを提供できることから注目されているサービスです。

今回おすすめする本は次の4冊で、いずれもAzureをこれから勉強する初心者におすすめできる本です。

★Azureテクノロジ入門2016
★Azure定番システム設計・実装・運用ガイド
★Microsoft Azure実践ガイド
★ひと目でわかるAzure 基本から学ぶサーバー&ネットワーク構築

Azureテクノロジ入門2019

Azureを利用するメリットが不明だ、Azureでそもそも何ができるのかわからない。
他のクラウドサービスと比較し、どのような点が違うのか。
これはAzure初心者に多く聞かれる声です。

Azureは様々なサービスを提供できるプラットフォームである反面、高機能ゆえ初心者にはとっつきにくい面があるのも事実です。

この本では初心者向けにAzureのイメージやそれぞれのサービス、活用パターンなどをわかりやすくコンパクトに説明してあります。

体系的な構成の解説からAzureの全体像をつかむことができるため、基本をしっかりと学びたい方におすすめの1冊です。

特に、これから本格的にAzureを業務で使う予定がある場合、最初の一冊としておすすめです。

Azure定番システム設計・実装・運用ガイド

マイクロソフトAzureのテクニカルサポートに携わる現役のエンジニア達が、そのノウハウを解説した1冊。

様々なトラブル解決を行ってきた彼らが、多くの機能を持ったAzureを使ってどうシステムを構築すればいいか、注意点なども交えてまとめてあります。

この本では既存のシステムをクラウド化するためのポイントを実際のシナリオに沿って解説してあるので、すでに現場でAzureを運用しているエンジニアにとっても学ぶべき点の多い実践的な内容になっています。

より実務に即した知識を身に付けたいと考えるエンジニアに、ぜひ読んでほしい本です。

Microsoft Azure実践ガイド

Azureで提供される各種サービスや機能、それらを組み合わせてシステムを構築する方法などについて解説した本です。

具体例をもとに図解入りで記載してあるためわかりやすく、未経験者がAzureの現場へと臨む際の手引書としても最適です。

この本では同様のクラウドコンピューティングサービスであるAWS(Amazon Web Services)についても取り上げ、Azureとの比較を行っています。
AWSの知識がある人ならよりスムーズにAzureを理解できるでしょう。

既存のサービスが複雑であればあるほどクラウド化する際の難易度は上がりますが、重要なのはシステムのアーキテクチャ設計、つまりシステムに要求される機能や性能をどのように構成するかという点です。

この部分に関しては、後半に記載されているリファレンスアーキテクチャと構築テクニックの章で解説されている実際の導入事例が大いに参考になります。

この章だけでも1冊の本を出せるほどの内容で、実際のシステム構成を知るうえで必要不可欠な情報といえます。

今後Azureを積極的に活用していく立場の人にはとてもおすすめできる1冊です。

ひと目でわかるAzure 基本から学ぶサーバー&ネットワーク構築

初級から中級までのシステム管理者やサーバー管理者など、インフラ技術者向けの入門書です。

冒頭でも述べたように、オンプレミスのシステムではサーバーを構築、運用するのに大きなコストがかかります。

Azureで既存のITシステムをクラウド化することにはメリットがありますが、勉強方法を間違ってしまうと効果はおぼつきません。

この本ではAzureの基本や仮想ネットワークの設定方法、仮想サーバーの構築手順などを学ぶことができます。

ひと目でわかるという言葉どおり画面のイラストも豊富に入れてあるので、各手順のイメージを確実に頭に落とし込むことができるでしょう。

まとめ

Azureを利用して既存システムのクラウド化を行うことには、大きなメリットがあります。
今回紹介した4冊はいずれもAzureの基礎知識を学ぶのに最適です。
これらの本で基礎を身に付けたうえで、さらに必要な知識を随時仕入れていくとよいでしょう。

 

関連記事

-IT技術書

Copyright© よし任せろ! , 2019 All Rights Reserved.