よし任せろ!

よし任せろ!

IT系内容多めの雑記ブログ(にする予定)。アニメとか漫画の感想も書きます。

しんちゃん映画の路線を確立した『クレヨンしんちゃん アクション仮面VSハイグレ魔王』の感想

記念すべき劇場版第1作目の『クレヨンしんちゃん アクション仮面VSハイグレ魔王』。昨日初めて見たばっかりなので、早速感想を書いていきたい。

 

例によってネタバレありなのでご注意を。

クレヨンしんちゃん初の映画版作品

1993年の作品で、クレヨンしんちゃんシリーズ初の劇場公開作品。

この作品、『クレヨンしんちゃん オラの引越し物語 サボテン大襲撃』に更新されるまでは、歴代の劇場版作品の中でトップの興行収入だったとか。

 

最初の劇場版ってことを踏まえてみると、クレヨンしんちゃん映画に非日常要素を詰め込んだ功績は大きいと思う。

日常アニメの映画版って、やろうと思えばちょっと海外行くくらいのスケールに収められるもんね(それだとシリーズ化が厳しいかな?)。

 

その点、今作品はしょっぱなからアクションシーンがあり、中盤では並行世界の存在が明らかになったりと結構自由に作られていると思う。この自由さがあったからこそ、クレヨンしんちゃん映画の路線が確定されたのではないかと思う。

 

この映画がなければ、しんちゃん映画は今のようにタイムトラベルしたり巨大ロボットが出てきたりはできなかったかもしれない。

 

何となく昔と今の対比が楽しい

93年公開の初の劇場版作品ということで、やはり目立つのは現在との作風の違い。

 

僕がTVアニメで本格的にクレヨンしんちゃんを見始めたのは、90年台後半くらいの時。この頃には絵柄や声優の演技含め、だいぶキャラクターの設定も固まってきていた頃だ。

そのため、最初期の作品である『アクション仮面VSハイグレ魔王』を見た感想は懐かしいではなくかえって新しいだ。

 

最たるもので言うと、しんちゃんの顔の輪郭や声質が結構違う。特に、しんちゃんの演技は今と比べて淡白な感じだ。個人的にはこっちの方が好みだったりする。

 

みさえはいつもに増して大人気ないし、設定上年齢は変わってないけど、ひまわりが生まれたりして近年の作品ではいいママ感があるから対照的。

ひろしは昔からいいパパって感じであんまり変わってない。

 

とまあ、こんな感じで各キャラクターの変化や今との相違点を見つけるのも楽しいと思う。

ちなみに、BGMは割と昔から変わってないんだなって思った。結構今でも頭に残ってる曲があった。 

 

導入が結構長い

この導入っていうのは所謂『日常シーン』のことで、本作品では半分近くの枠が割かれている。この点、冒頭から唐突に異常事態に巻き込まれる他の作品との明確な違いかと思う。

 

クレヨンしんちゃんは元々日常系のアニメであって、この劇場版ではじめて非日常的なファンタジー要素を加味するという試みがされたのだろう。

非日常シーンとの対比が際立つという意味で、日常シーンにそれなりの尺が必要だったんじゃないかなーって思う。

 

今となっては、劇場版のクレヨンしんちゃんといえばSFやファンタジーなど何でもありとなっているため、日常シーンを丁寧に描く意味は薄れているのかもしれない。

でも最初だからね、必要だったんじゃないかと推察してみる。

 

後半は並行世界へ

映画のタイトルにもなっている通り、本作品では「アクション仮面」が重要なファクターだ。

当時はクレヨンしんちゃんが放映開始から1年くらい?しか経っていなかったのだが、劇中劇であるアクション仮面は映画のタイトルにもなるくらい知名度があったのかな。

 

驚くべきことに、劇中で特撮番組として知られるアクション仮面が、実は並行世界からきた実在のヒーローという設定が明らかになる。

並行世界と聞いてちょっとワクワクしたものの、あまりその設定は生かされていなかった印象。前半を日常シーンで固めたため、唐突に非日常の世界へシフトするためには並行世界の存在が都合が良かったのかもしれない。

 

後半になってもギャグ要素が多めで、最後まであまり感動路線ではなかった。SF的な設定が盛り込まれたものの、結構わかりやすく全体を通して子供が楽しめるようなギャグアニメテイストになっている。

 

ちなみにアクション仮面とハイグレ魔王が対決するのぼりっこのシーンは、ヘンダーラインドの追いかけっこを想起させた。

 

なお、ハイグレ魔王は歴代の黒幕の中でもかなり常識的なキャラクターだと感じた。というより、本作品以降でどんどん悪役のキャラが濃くなっていったんだろうな。

 

Amazonプライムでクレヨンしんちゃん映画が復活

2017年に入ってラインナップから外れていたクレヨンしんちゃん映画が、いつのまにか復活している。

月額325円でラインナップのビデオが見放題、更に30日間の無料期間もあるのでお試しに登録してみるのもありだ。 

登録はこちら

Amazonプライム公式ページ

 

 

※ラインナップは変更される可能性があります。 

クレヨンしんちゃん映画関連記事

本当にロードムービーって感じだった【感想】映画クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリ - よし任せろ!

【感想】心に残り続ける"別れ" 映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズ - よし任せろ!

【感想】面白くて、泣けて、怖い。映画クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃 - よし任せろ!

クレしんでパニック映画をやるとこうなる!【感想】クレヨンしんちゃん オラの引越し物語 サボテン大襲撃 - よし任せろ!

これ本当に子供向けか?【感想】クレヨンしんちゃん 雲黒斎の野望 - よし任せろ!

ギャグ全振りのおバカ映画【感想】クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!! - よし任せろ!

怒涛のギャグと勢いを楽しもう【感想】クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 栄光のヤキニクロード - よし任せろ!

劇中劇のヒーローが大活躍【感想】クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶジャングル - よし任せろ!

「感動」だけじゃない!演出とギャグも冴える映画【感想】クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲 - よし任せろ!

名シーンが凝縮!!映画『クレヨンしんちゃん 暗黒タマタマ大追跡』 - よし任せろ!

深く考えるほどに切ない【映画クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん】 - よし任せろ!

Copyright © 2017 よし任せろ! All rights reserved.