よし任せろ!

よし任せろ!

IT系内容多めの雑記ブログ(にする予定)。アニメとか漫画の感想も書きます。

ギャグ全振りのおバカ映画【感想】クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!

観ました。観ましたよこの映画。

 

クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!

 

 

今回はギャグに振り切った、おバカな映画でした(褒め言葉です)。

いやー笑える場面本当に多くて細かい演出が光る映画でした。

 

あらすじ

これは、ある春の日、春日部で起こった奇跡と友情と空腹の物語である―。
春日部で行われているB級グルメカーニバルに連れて行ってもらえなかったしんのすけは、カスカベ防衛隊のメンバーと親達に内緒で行こうと画策する。そしてその道中、謎の女性・「しょうがの紅子」からとあるソースをカーニバルに届けることを頼まれ、すんなりと引き受けることに。
だがそのソースは、B級グルメ撲滅を目論むA級グルメ機構の魔の手からB級グルメを救える唯一の存在・伝説のソースだった。そんな中、しんのすけ達はふとした手違いから見知らぬ土地へと迷い込んでしまう。果たして、伝説のソースを巡るA級グルメ機構との戦いに巻き込まれたしんのすけ達は、伝説のソースを無事カーニバルに届け、ソースの健の作る焼きそばを食べることができるのか?

*1

 

あらすじからもうふざけてますよね(もちろん褒めてますよ?)。

 

というわけで今回も、ネタバレ控えめで感想書いていきたいと思います。

 

『栄光のヤキニクロード』に似ているかな

全体的にギャグ多めの雰囲気テンポの良さ、そして扱うテーマ(食べ物)が似ているという点で、『栄光のヤキニクロード』に近いものを感じました。

ヤキニクロードもクレしん映画の中ではかなり好きな方なんですが、同じ感覚で楽しめましたね。

 

とはいえ完全な二番煎じというわけでもなく、差別化できてる点を挙げると

  • ヤキニクロードは野原一家中心だがB級グルメはかすかべ防衛隊が中心
  • B級グルメの方が『食』というテーマ性が強い

 

…ああでも書いていてやっぱり似てる部分が多いなと思ってきました。

ヤキニクロードも近々併せて見直そう。

 

ギャグシーンの嵐

今回はお涙頂戴の作品ではなく、その代わりという訳ではないですがふんだんに小ネタが取り入れられています。数分に一度のペースでクスリと笑わせてくれました。

 

しんちゃん自身の発するギャグ自体はいつも通りあんまり面白くはないんですが(ごめんなしんのすけ)、恒例という感じで安心感はあります。

この作品はそれに加え、バカバカしい設定なのに変な方向で緻密だったり、大人しかわからないようなネタが何度も出てきたり、敵キャラがどこか憎めなかったりと演出方面が優れていたと思います。

細かい伏線とその回収もあり感心しました!

 

特にまさおくんは笑わせてくれました。久々に彼のかっこいいところも見ることができたよ。MVPは君にやろう。

 

いつもより『子供らしい』しんちゃん

しんちゃんっていつもおバカなことを言ってますが、どこか達観しているような本質をとらえているような、普通の5歳児とは違う面があると思うんですね。

 

この映画でのしんちゃんも発言内容や行動に表立っての大きな変化はないのですが、ふとした瞬間にいつもは見せないような子供らしさが表れているような気がしました。

焼きそばを食べたい、B級グルメカーニバルに行きたいとストレートにねだる所や、かすかべ防衛隊のメンバーに責められて動揺する姿とか。

 

これに関連するのですが、この作品ではかすかべ防衛隊のメンバーが対立し仲間割れしかけるというこれまでにない展開がみられます。

タイトルにも『サバイバル』とありますが、彼らの極限状況での人間らしさや未熟である子供らしさが描かれていました。

まあ、結局そこまでシリアスな展開にはならないのですが…

 

ゲストキャラクターの出番は控えめ

ラスボスのグルメッポーイというキャラクターは見せ方が上手かったと思います。

最低限のバックボーンが描かれますが、それで大体どんな奴かわかる。最後まで出番ありましたしね。

 

ただ、問題はメインビジュアルでも登場して焼きそば作ってるケンさん。

『温泉わくわく大決戦』の草津おじさんみたいに活躍してくれると思いきや、そーでもなかった…

他のゲストキャラクターの出番も控えめで、ちょっと寂しい気はしましたね。川越シェフは面白かったよ。

 

ゲストじゃないにしろしんのすけとシロ以外の野原一家の出番も少なく、特にひまわりなんか空気でした。

 

あ、でも中ボスみたいな立ち位置のキャラが数人登場するのですが、彼らは出番がけっこうありましたね。漏れなく役立たずなところもまた笑えました。

またゲストキャラクターに神谷浩史さんや中村悠一さんなど、人気声優が起用されてるのも特徴的でした。

特に神谷さんの声はすぐわかりましたw

 

締めはあっさり目

最後はいい話っぽく収束してあっさり終わります。

「いい話っぽく」とか言っちゃいましたけど、結構良いシーンではあります。

 

最後に、皆さん感想で書かれていますが、観終わった後には焼きそばが食べたくなっていることでしょう。

鑑賞する際は予め用意しておくと良いかもしれません。

Amazonプライムでクレヨンしんちゃん映画が復活

2017年に入ってラインナップから外れていたクレヨンしんちゃん映画が、いつのまにか復活している。

月額325円でラインナップのビデオが見放題、更に30日間の無料期間もあるのでお試しに登録してみるのもありだ。 

登録はこちら

Amazonプライム公式ページ

 

 

クレヨンしんちゃん映画関連記事

本当にロードムービーって感じだった【感想】映画クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリ - よし任せろ!

【感想】心に残り続ける"別れ" 映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズ - よし任せろ!

【感想】面白くて、泣けて、怖い。映画クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃 - よし任せろ!

クレしんでパニック映画をやるとこうなる!【感想】クレヨンしんちゃん オラの引越し物語 サボテン大襲撃 - よし任せろ!

これ本当に子供向けか?【感想】クレヨンしんちゃん 雲黒斎の野望 - よし任せろ!

ギャグ全振りのおバカ映画【感想】クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!! - よし任せろ!

怒涛のギャグと勢いを楽しもう【感想】クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 栄光のヤキニクロード - よし任せろ!

劇中劇のヒーローが大活躍【感想】クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶジャングル - よし任せろ!

「感動」だけじゃない!演出とギャグも冴える映画【感想】クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲 - よし任せろ!

Copyright © 2017 よし任せろ! All rights reserved.