よし任せろ!

よし任せろ!

IT系内容多めの雑記ブログ(にする予定)。アニメとか漫画の感想も書きます。

【Fate】自由奔放な征服王!イスカンダル(ライダー)の魅力まとめ【能力/宝具/ステータス】

好きなサーヴァントの紹介シリーズ第二弾!前回はクー・フーリンについて好き勝手に書き散らした。

www.yoshi-makasero.com

 

さて今回は、これまた大好きなサーヴァントでFate/Zeroに登場するイスカンダル(ライダー)について

 

(注意)ここから先はFate/Zeroのネタバレ含みます!

 

 

イスカンダル(ライダー)について

f:id:big-sosu:20170408000455j:plain

引用:アニメFate/Zeroより ©Nitroplus/TYPE-MOON・ufotable・FZPC

 

紀元前の時代に活躍した、マケドニアの王様。世界史ではアレクサンドロス3世の名前で登場するため、知名度も高い。遠征を繰り返し非常に広域を征服したという逸話から、Fateの作品群では「征服王」の愛称(?)で親しまれている。

 

ちなみに今のところ、ライダー以外のクラス適性については言及されていない。

ステータスとスキル

ステータス

さて、そんなイスカンダルのステータスは以下の通り。

  • 筋力:B
  • 耐久:A
  • 俊敏:D
  • 魔力:C
  • 幸運:A+
  • 宝具:A++ 

f:id:big-sosu:20170407232335j:plain

引用:Fate/Zero material より Nitroplus/TYPE-MOON 

幸運と宝具の高さが目立つ。ライダークラス自体の特性として、個人の戦闘能力よりも宝具の能力に比重を置いた性能となっている。

でも耐久も何気に高い。ライダークラスで機動力は抜群なのになぜか俊敏はDランク。もしかしたら移動速度ではなく反応速度的な指標なのかもしれないが、まあ多分誤植か何かだろう。

スキル

所有スキルは、集団戦に活きるようなものが揃っている。また神性も保有しており、クー・フーリンと同じくギルガメッシュの「天の鎖」の餌食となってしまった。

※「天の鎖」は、ギルガメッシュが保有する宝具。神性が高い人物に対して堅牢性を発揮する。

  • カリスマ(A)
  • 軍略(B)
  • 神性(C)

後述する「王の軍勢(アイオニオン・ヘタイロイ)」と非常に相性の良いスキル構成だと思われる。これらに加えてスマホゲームの『Fate/Grand Order』では「雷の征服者」という固有スキルみたいなのが付くが、詳細な仕様は不明。

 

宝具

神威の車輪(ゴルディアス・ホイール)

イスカンダルのシンボルである戦車の宝具。

f:id:big-sosu:20170407234923j:plain

引用:アニメFate/Zeroより ©Nitroplus/TYPE-MOON・ufotable・FZPC

ライダーとして召喚された所以とも言えるだろう。2匹の牛さんが引くこの戦車が、電流みたいなエフェクトを纏いながら、空を飛んだり地を掛けたりする。ちなみに地面を走るときは、舗装された道路のアスファルトが車輪により砕かれていた。

Fate/zero本編ではもっぱら移動手段に使われることが多く、攻撃に転じるときは基本的に突進するという単純仕様。バーサーカーはこの戦車に轢かれてそれなりのダメージを負っていた。痛そうだった。

遥かなる蹂躙制覇(ヴィア・エクスプグナティオ)

前述の戦車宝具による蹂躙走法らしい。要は突進だよね?

Fate/Zero本編では、セイバーのエクスカリバーと打ち合って負けてしまっている。まあ一方は唯の突進攻撃だというのに、ビーム兵器で迎えうたれたら無理もないよ。もしかしたらまだ助走だったのかもしれないし。

王の軍勢(アイオニオン・ヘタイロイ)

はい!出ましたこの宝具!もう大好きで、この宝具を見てからFate/Zeroにのめり込んでいったと言っても過言ではない。

固有結界型の宝具で、展開するとあたり一面が砂漠の荒野に引きずり込まれる。で、イスカンダルが演説している間になんか足音が聞こえてきて振り向いて見たら数万人の兵士が集合しているという超絶恐ろしい宝具だ

興奮してわかりにくかったね。要はイスカンダルが王として生前率いていた軍隊が固有結界内にそのまま召喚されるという宝具。兵士一人一人がサーヴァントだというのだから驚きだ。固有結界の維持に必要な魔力も、みんなで分担するらしいから展開中の燃費も良い。流石に宝具は持ってこれなかったらしいが…

f:id:big-sosu:20170407235100j:plain

引用:アニメFate/Zeroより ©Nitroplus/TYPE-MOON・ufotable・FZPC

数万人もいるだけあって、呼び出した中にはイスカンダル本人よりも戦闘能力の高い人物がゴロゴロいるらしい。Fate/zeroでこの宝具を用いて数十人のアサシンを一気に蹂躙するシーンがあるが、アサシンは一瞬戦おうとしたものの途中で諦めてた。

このように非常にかっこよくて強力無比な宝具ではあるのだが、決して万能ではない。例えば、セイバーやギルガメッシュのような対軍・対城宝具を所有し広範囲攻撃が可能なサーヴァントとは相性が悪い。実際にFate/zeroの劇中では、ギルガメッシュの所有する対界宝具というめちゃくちゃな代物(乖離剣エア)により固有結界ごと破られてしまっている。転じて、ディルムッドのような対人宝具しか持たないサーヴァントに対しては非常に相性が良い。数でごり押しする戦法が通じるためだ。

また、結界の維持は軍勢のメンバーで分担するため比較的燃費は良いが、宝具の展開時に必要な魔力はイスカンダル個人で担う。消費量は相当のものらしく、易々と連発することもできない。

 

ちなみにFateの無双アクションゲームである『Fate/EXTELLA』ではイスカンダルがプレイアブルキャラクターとして登場しており、この固有結界を展開することができる。できるのだが、軍勢の攻撃方法がまさかの槍投げである。しかもその槍が空中で発行し着地後に爆発する。おまえらそれもう宝具でいいじゃん。

詳細は公式のプレイ動画を参照いただきたい。

 

www.youtube.com

人間力が半端ない

ここまで散々サーヴァントとしてのスペックについて言及してきたが、イスカンダルの本質的な魅力は「人間力」だと思うんだ。

Fate/Zeroのアニメをみて(もしくは原作を読んで)彼を好きになった人も多いと思う。登場して早々に窃盗まがいの行為を働いたり、躊躇うことなく堂々と自分の真名を口にしたりと、最初は型破りな行動が目立つ。とにかく普通のサーヴァントじゃないことはわかるんだけど、マスターであるウェイバー・ベルベット君と関わる中で徐々に彼の偉大さがわかってくる。

基本的には未熟なウェイバーを諭したり導いたりしていく立場なんだけど、多分あんまり正しい事とか言ってない。むしろ無茶苦茶な理論で話してるんだけど、不思議と彼が言うことはまかり通ってしまいそうな気がするんだよね。

「あ、多分この人間違ってる。間違ってるんだけど、ついていけばなんとかなりそう。」みたいな。そういった不思議な魅力がある。茶目っ気もある人物で、殺伐とした作風のFate/Zeroで唯一ライダー陣営だけがほっこりさせてくれたのも強烈に覚えている。聖杯問答の時やギルガメッシュとの決戦での威厳ある姿も好きだけど、やっぱりウェイバーと絡んでる時の優しくてクレイジーなイスカンダルが好きだなあ。

関連記事

www.yoshi-makasero.com

www.yoshi-makasero.com

Copyright © 2017 よし任せろ! All rights reserved.