よし任せろ!

よし任せろ!

IT系内容多めの雑記ブログ(にする予定)。アニメとか漫画の感想も書きます。

【感想】異種間交流コメディアニメ「小林さんちのメイドラゴン」 の感想を全話分書いていく

ドラゴンね。わかるよ、だいたいみんな好きだもんね。

"メイドラゴン"という単語に惹かれるものがあったので、ほとんど調べないで見始めることにしました。

 

ちなみにあらすじは以下のようなもの。

OLの小林さんはふとしたことから異世界のドラゴン・トールを助けた。トールは理由があって故郷に戻れないこともあり、人間のメイドに姿を変えて、小林さんのお世話を始める。そして、小林さんの許にはトールを初めとしたドラゴンたちが集まるようになっていくのだった。*1

 

では、ここから1話ずつ見るたびに感想書いていきます。目指せ、全話視聴! 

 

  

小林さんちのメイドラゴン 第1話「史上最強のメイド、トール!(まあドラゴンですから)」 感想

 

百合アニメだったのか。

 

なんとなく楽しみ方はわかりました。こういう登場人物の文化の違いがコメディやギャグに昇華される作品は多いけど、そもそもドラゴンとかいうファンタジー系は如何様にもキャラ設定ができるし面白いと思う。

 

ただいつも思うけど、ドラゴン系で翼が生えてるキャラクターって、体の大きさに対して翼の面積が足りなすぎる気がするんだ。カイリュー然りメタルグレイモン然り。

まあ魔法とか使ってるし、あまり気にしなくて良いのかな。

 

OPは全体的にキモ面白い印象。タケコプターみたいに人が飛んでくところは癖になりそう。

基本の流れは、ドラゴンの常識と人間の常識の間が乖離していることによって起こるギャップを楽しむアニメ。物騒系なネタが多いけど、キャラクターが可愛らしいのでクスリと笑える。あとドラゴンが基本人間を見下している点も面白い。ファンタジー物は結構多くのケースで、人間嫌いの種族が最終的に人間を認める展開があったりするし、ストーリーの後半で、この考えは改められるんだろうなあ。

それ以外の点は、ドラゴンのトールは純粋で頑張り屋な印象だから可愛い(変態だけど)。あと尻尾が太くて妙にリアル。

 

トールって名前は雷神のイメージだから電気属性のドラゴンかと思ったけど、だいたい何でもできそうですね。

しかも次回以降でこういうドラゴンは増えていくという…頑張れ小林さん。

 

1話の個人的面白かったシーン

  • 私の尻尾焼きは笑えた。あとエヴァっぽいの捕食シーン
  • 電話かけると承太郎の声で物騒なこと言ってるシーン
  • イケメン同僚くん(名前は忘れた)の豹変

 

ラストでシリアス展開フラグ立ってたけど、大丈夫かな。できればこのままの路線でいってほしい気もするけど…

 

本編とは関係無いけど、エンドクレジットの取材協力でNECソリューションイノベータって書いてあった。小林さんの職業がSEだからだろうか。

 

小林さんちのメイドラゴン 第2話「第二のドラゴン、カンナ!(ネタバレ全開ですね)」 感想

 

うんやっぱり百合アニメだ。(再確認)

 

冒頭からサスケみたいな事をするトールたん(火遁 豪火球の術)。

 

2回目のオープニングだけど、相変わらず人間タケコプターがインパクトある。しかしこの部分を見るに、意外と登場人物多いんじゃないかと思う。

 

そして気になっていたトールの名前について、北欧の神とは関係無いことが判明。

"こっちの世界"って言ってたし、異世界ものなのだろうか。ドラゴンにも社会があるんだろうな。

 

小林さん、なんか未確認生物に耐性ついてきてるのわかる。いい話風にしてカンナたんを受け入れてたけど、要は慣れたんだよね?半ばヤケクソになっているのが伝わってきたような気がする。ただすぐに懐かれるあたり、適性みたいなのがあるみたいだね。

戦闘シーンはドラゴンボールかな?

 

今回はドラゴン2人の微妙にずれた会話が見どころかな。そして、新しいキーワードが色々出てきて今後への伏線が散りばめられる回でもあったと思う。

 

トールとカンナって、同じドラゴンでも見た目全然違うし種族とかありそう。今後どんなのが出てくるか楽しみ。

 

小林さんちのメイドラゴン 第3話「新生活、はじまる!(もちろんうまくいきません)」 感想

 

今回は、キャラクター紹介のチュートリアル回という印象。また、小林さんとトールの絆がだんだん強まっているのもこのエピソードから読み取れる。

 

オープニングでくるくる回ってる奴らは毎度目につくが、君ら全員ちゃんと本編で出番あるんだろうね?と疑わしくなってきた。 

 

冒頭のシーンで、小林さん一人暮らしの割にいい部屋住んでるやんと思ったら開始直後に引っ越す。

少し狭いと思ったら即座に転居を決断できるあたり、小林さんは裕福なんじゃないだろうか。

 

今回気づいたけどトールの目の瞳孔は縦長でちゃんと爬虫類っぽくなってるのね。良いと思います!

それに、家事といい近所付き合いといい、だんだん有能になっていくトールを見るのがまた楽しい。

 

引っ越しがきっかけとなり登場キャラクターが増えるわけですが、

お隣に住んでるお姉さん可愛い。レギュラーへの昇格を期待する。音楽やってる人と木彫りの人は別にどっちでもいいや。というか、君ら仲悪いんか。

隣人キャラが変人というのは使い古された手法だが、お隣に住んでるお姉さん(名前忘れた)は許す。

 

今回はカンナちゃん半分空気だった感がある。そして唐突にドラゴンのメインキャラが一気に集合する。お前らそんな事したらカンナちゃんがもっと空気になっちゃうだろうが。

第1話で電話口から承太郎の声を出していたやつはファフニールっていうのか。覚えておこう。

 

それからこれは予言なんだけど、多分あと2話くらい観たら小林さんが可愛く見えてくると思うんだ。

Copyright © 2017 よし任せろ! All rights reserved.